安否確認

安否確認サービス「安否コール」

「安否コール」の特徴は、安否確認に必須機能は当然ながら、管理運用が簡単に行える便利機能も備えておりながら、シンプルで使いやすいインターフェイスとなっています。また利用料も他社競合サービスより半値以下と安価です。

4つの主な特徴

災害時に安否確認連絡を完全自動配信

災害直後はキャリア側の通信制限で電話が繋がりにくくなります。
また携帯メールも遅延が発生してきます。管理担当者が災害によって、安否コールにアクセスできない状況も考えられます。
安否コールは完全自動配信型のクラウドサービスです。
災害時に気象庁からの災害信号を安否コールサーバで受信すると、従業員へ安否確認メールを即座に自動配信します。輻輳が発生する前にメール配信され、確実に安否確認を実行します。

手動配信※

災害時だけでなく、平時のコミュニケーションツールとしても活用できます。
周知事項の連絡にメーリングリストや社内掲示板の代わりとしてご利用いただけます。

  • 掲示板の代わりの社員全員を対象とした周知事項の連絡
  • 部門を超えて設置された委員会の連絡用
  • 全国に散らばっているドライバーへの業務連絡
  • 渋滞や交通規制などの交通情報をドライバーへ配信
  • 看護師へ勤務時間(シフト)変更の連絡
  • 訃報案内
※平時での手動配信はオプションとなります。

家族の安否確認

従業員の家族の安否確認にも対応します。従業員とそのご家族に安否確認メールが配信されます。家族専用の掲示板での連絡機能もあります。

GPSマッピング機能

携帯端末のGPSによって安否確認登録時に、自動で住所登録ができます。管理者は従業員の位置と状況を地図上で確認が可能です。

特徴

低コスト・ラクラク導入

クラウドサービスなので、自社でサーバや機器導入することも不要ですし、サーバ管理者を設置して保守を日々行う必要もありません。月額利用料は15000円〜で面倒なこれらを「安否コール」が全。安否コールを選ぶだけで、安価に高機能・高品質で災害に強い安否確認システムをラクラク導入することができます。

社外でも管理OK

クラウドなので、管理者はインターネットに接続できればどこでも利用できます。災害は時間・場所に関係なくやってきます。「安否コール」で管理者はどこにいても従業員の安否情報をいち早く把握することができ、次に何をすべきか指示を出すことができるでしょう。

モバイル対応

安否コールは、安否情報を全員が携帯端末から確認できます。スマホ、タブレット、ガラケー、携帯電話各社に対応しています。また携帯電話のパケット通信は、携帯キャリアの通話規制の影響を受けないため、災害時に情報を確認したいときに有効です。

統計データ表示

「安否コール」は、社員の安否を即時に集計し統計データとして一覧表示してくれます。それにより対策本部が行動計画を立てるのに役立てることができます。

家族の安否確認

従業員の家族の安否確認にも対応しています。社員だけでなく、その家族を含めた被災状況の確認も可能です。

カスタマイズ対応

お客様のご要望により機能追加やカスタマイズに対応しております。お客様の指示系統や業務内容をヒアリングさせていただいた上で、最適なカスタマイズをご提案します。
※カスタマイズ費用は個別見積となります。

導入実績

導入実績120社以上 製造業や建設業、カーディーラーなど業種問わず多くの企業様に導入いただいております


ご利用料

初期費用45000円
月額料金ID数安否コール月額利用料手動配信
100IDまで15000円3000円
200IDまで18000円6000円
300IDまで21000円9000円
基本100ID追加ごと+3000円+3000円
 GPS地図機能 月額料
GPS地図 利用料42000円
社員登録用個別QRコード作成費15000円
手動配信用初期設定費25000円

お問い合わせ先

お問い合わせはこちらまで。ご希望により、出張でデモを行い使用感・画面イメージなどを確認していただくことが可能です。