顔認識・防犯カメラ

顔認識・防犯カメラ システム

豊田市の防犯カメラ補助金について

安全で安心な街づくりのを目的に、防犯カメラの設置に関して補助金制度があります。補助内容は機器代、設置工事を含む費用の最大80%、上限80万円まで出るかなり手厚い内容です。対象も貸し駐車場や駐輪場、マンション駐車場などと、他の自治体の補助制度と比べ対象が広く使いやすい内容になっています。
弊社では、面倒な行政への手続きを無料代行で行っています。ぜひお問い合わせください。

豊田市防犯カメラ補助金制度について

顔認識システム


顔認識システムで防犯力アップ。万引対策、ハードクレーム対策に
注意人物の顔を登録しておき、防犯カメラにその人物が映った時に警報を発生するシステム。既存の防犯カメラでは防ぎきれない万引きの未然の防止に役立ちます。システムが注意人物を知らせてくれるので、社員の防犯意識も高まります。


豊田市防犯カメラ助成金対応 人気機種


豊田市防犯カメラ助成金対応
街頭ハイビジョン防犯カメラシステム

豊田市の防犯カメラ助成金に対応のシステムです。HDカメラとレコーダがセットになっており、レコーダ設置場所がなくてもポールにレコーダ部が取り付け可能です。駐車場、公園、ゴミ置場など無人多くご要望をいただいております。


防犯カメラシステム


ネットワークカメラシステム
現在主流のネットワークカメラシステムです。IPネットワーク経由で画像を送信するカメラとレコーダのシステムです。LAN接続、PoE電源のため、従来のレコーダから1本1本同軸ケーブルを敷設する従来の防犯カメラシステムと異なり工事費が抑えられるのが特徴です。レコーダもマルチベンダー対応のものがあり柔軟性のあるシステムが構築可能です。先の顔認識システムで顔検知しながら録画をするシステムも可能です。


ハイビジョン防犯カメラシステム
既存のアナログカメラをハイビジョンの高画質カメラにアップグレード可能です。既存の同軸ケーブルをそのまま使えるので、機器を入れ替えるだけでアップグレード可能です。線路長500mまで対応できるSLOCシステム、同軸線1本に映像信号と電源をいれられるワンケーブルシステムなどお客様の環境に合わせて様々なシステムが構築可能です。


中央集中監視システム
大型施設の数十台のカメラを、監視室で一括監視したり、複数拠点のカメラを本部で確認できるようにすることが可能です。閲覧権限を考慮した設計も可能です。


外出先でもどこでも自店の様子がわかる
モバイル端末と携帯ネットワークの技術確信でスマートフォンやタブレットで普通に監視画像をどこでも確認できるようになりました。モバイル端末の利便性はそのままに安全性を確保したネットワーク設計・構築を行います。


お問い合わせ


防犯カメラに関しては、大型案件から中小規模の工場・事務所まで、施工経験豊富な当社にお問い合わせください。顔認識システム・録画システム・遠隔監視など、ネットワークも工事も得意な西三河通信です。お客様のニーズをヒアリングし最適なソリューションをご提案しております。